坂戸市ソフトボール協会

 坂戸市ソフトボール協会の主な役員(平成22〜23年度)

役職名 氏  名 役職名 氏  名
会 長 三島  進 広報部長 岡本 明良
副会長 三宅裕美子 技術部長 清水 誠二
副会長 武藤 康次 男子部長 遠藤 一夫
副会長 黒崎  清 シニア部長 菅家  実
事務局長 塩味 金次 放送部長 高田貴美子
審判部長 西嶋 正芳 用具部長 佐々木泰幸
記録部長 鹿山 博明 会 計 耕野  浩
競技部長 高橋 克友 会 計 木下恵美子




平成22年度坂戸市長杯壮年男子ソフトボール大会決勝

 東和田運動公園にて、9月19日ベスト8による準々決勝が行われ、9月26日には準決勝、決勝戦が開催されました。決勝戦は7回 時間制限なしの内容で、千代田U区ソフト対厚川ソフトによる対戦になりました。結果はシーソゲームの決勝戦に相応しい好ゲームで厚川ソフトが7対5で勝利しました。3位には鶴舞ソフトでした。この大会を持って平成22年度坂戸市ソフトボール協会主催の大会が終了しました。
 来年に向けて皆で頑張って行きましょう。
   
 
   
     
優勝した厚川ソフトボールクラブ シーソゲームの決勝戦

好投した厚川ソフトの小鮒選手 準優勝の千代田II区ソフト

3位の鶴舞ソフトボールクラブ 優勝した厚川ソフト打線




平成22年度坂戸市長杯ベスト8が揃う

 9月12日 各地で熱戦をプレーした8ブロックの1位が決定し、来週よりベスト8によるトーナメント決勝戦が開催されます。ベスト8チームは、鶴舞ソフトボールクラブ、中小坂ソフト、厚川ソフトボールクラブ、千代田II区ソフト、西坂戸サンディーズ、北坂戸共栄ソフト、塚越ライオンズ、加仁スポーツ愛好会です 皆さん応援お願いします

決勝トーナメント表 北坂戸共栄VS泉町ウイングス

BTネイビーズVS中小坂ソフト 若葉台ソフトVS鶴舞ソフトボール

関間ソフトVS鶴舞ソフトボールクラブ 審判員立会いの下
ベスト8トーナメント抽選会






平成22年度坂戸市長杯が始まる

 9月5日 日曜日 東和田運動公園と近郊の都市公園4箇所にて平成22年度坂戸市長杯が開催されました。
 この市長杯は壮年男子30チーム、成年女子4チーム、中学生女子4チームの3クラス38チームで争われます。
 壮年男子はリーグ戦で勝ち抜いた上位8チームによるトーナメント戦など4週間に亘り争われます。
 成年女子はSPEED対坂戸マミーズが8対7でSPEEDが優勝しました。
 中学生女子は総当たり戦での勝敗で住吉中学が優勝しました。

坂戸市長挨拶 市長杯を争う総勢40チームが参加

昨年度壮年男子優勝FIIソフトのカップ返還 谷頭パワーズ竹山選手の選手宣誓

成年女子優勝のSPEED 中学女子優勝の住吉中学





平成22年度第4回東和田運動公園清掃整備実施

夏休み最後の週末 8月29日日曜日 午前6時30分から1時間を掛け、東和田運動公園の清掃整備を実施しました。この清掃整備は坂戸市ソフトボール協会に登録しているチーム、専門部、運営委員など約120名が参加しました 夏の暑い時期には雑草が生えてしまい、競技に影響が出ないよう全員で整備しました この日は猛暑日でもあり、熱中症に気を付け無事終了しました。 参加された皆様ご苦労さまでした
早朝より準備する運営委員会メンバー 事務局より手順説明

親子で参加したメンバーも 各チームメンバーが協力して作業

雑草の多い箇所は草刈機を使用 作業終了後はお茶等を補給し熱中症対策を
 本当にご苦労様でした




第19回坂戸ガスレディースカップソフトボール大会決勝
 7月18日 日曜日、梅雨も明け猛暑の中、トーナメントを勝ち抜いたベスト8による決勝戦が坂戸市東和田運動公園にて開催されました。決勝戦は坂戸西高等学校OG対滑川総合高等学校が対戦し12対5で坂戸西高等学校OGが優勝しました。埼玉新聞社賞は成年女子のTKBが入りました。

優勝した坂戸西高等学校OG

準優勝の滑川総合高等学校

埼玉新聞社賞は成年女子のTKB

熱戦が繰り広げた決勝戦

今大会の運営本部テント 試合をジャッジする審判団



第19回坂戸ガスレディースカップソフトボール大会がスタート

 7月11日、雨が心配されるなか坂戸市東和田運動公園、入西小学校の2ヶ所にて第19回坂戸ガスレディースカップソフトボール大会がスタートしました。この大会は中学生以上の幅広い女性層の参加により、健康とコミニュケーション向上を目指し開催されています。また、今大会は前回よりも参加チームが増え、中学校18、高校5、短大1、成年女子14の合計38チームによるトーナメント戦がスタートしました。

東和田運動公園にて参加38チームによる開会式 昨年度優勝チームの坂戸西高等学校


坂戸市長による挨拶 毛呂山SC 永瀬選手を各チーム代表が囲み選手宣誓


全チームによるお楽しみ抽選会 坂戸西高校対ブルーハーツの好ゲーム




第21回坂戸市女子夏季ソフトボール大会が開催される

 7月4日、坂戸市東和田運動公園にて参加5チームにより坂戸市女子夏季ソフトボール大会が開催されました。
 前日の雷雨でグランドコンディションが若干悪い中、運営委員会メンバーによりグランドが整備され、当日は晴天にも恵まれスタートしました。
 この大会は中学生女子のソフトボール人口を増やしていく為に開催れていますが、諸般の事情で年々チーム数が減少しています。今後もチーム数や参加人数を増やしていく必要があるようです。皆様のご協力をお願いいたします。
 今大会の決勝戦は北坂戸中学対坂戸中学が対戦し大差で北坂戸中学が優勝しました。3位には住吉中学が入賞しました。
 
坂戸市ソフトボール協会三島会長挨拶 選手宣誓 若宮中学 大山選手

決勝戦 北坂戸中学の猛攻撃 優勝 北坂戸中学

準優勝 坂戸中学 三位 住吉中学





第24回坂戸市クラブソフトボール選手権大会決勝
 6月20日東和田運動公園にて3週間にわたるトーナメントの決勝戦、3位決定戦が行われました。決勝戦は昨年準優勝の北坂戸BTネイビーズ対鶴舞ソフトボールクラブの対戦となりました。鶴舞ソフトボールクラブの山下投手の好投により、北坂戸BTネイビーズを完封に抑え7:0で優勝しました。3位には千代田II区ソフトが入りました。最優秀選手には鶴舞ソフトボールクラブの早尻選手が選ばれました。

優勝した鶴舞ソフトボールクラブ 最優秀選手の早尻選手

打撃好調の鶴舞ソフト 好投した山下選手のピッチング




 
第24回坂戸市クラブソフトボール選手権大会がスタート  

 
 6月6日晴天に恵まれ、坂戸市東和田運動公園にて参加27チームによる、クラブ選手権が開催され坂戸市長も列席されました。
 この大会は参加者の年齢制限がされていない為、老若が参加出来ます。市長からのご挨拶が有り、坂戸市は平成19年度厚生省医療費マップによる国民健康保険地域差指数で埼玉県40市中第1位に成りました。(H18年度3位、H17年度21位)この指数から言える事は健康で病院に掛かる市民が少ないとも言える様です。年々参加チームが少なくなっていますが、健康維持の為にも多くの市民がソフトボールに参加して頂きたいと思います
 

 
 
27チームの参加による開会式 昨年度 優勝チーム:西坂戸サンデース
準優勝チーム:北坂戸BTネイビーズ
 

 
         
来賓 坂戸市長のご挨拶 選手宣誓は緑ソフトクラブ 浅川 選手  

 
 
北坂戸共栄ソフト対西坂戸カントリーズ 厚川ソフトボールクラブ対坂戸ドリームズ  
 
     
 決勝戦は6月20日(日) 東和田運動公園にて開催予定です  
 
     



第69回坂戸市壮年ソフトボール大会結果
 この大会は3週にかけた3日間、坂戸市内各地のグランドで予選を勝ち抜いた、Aクラス、Bクラスの上位4チームが優勝を目指し決勝大会を東和田運動公園で開催されました。4月25日は晴天にも恵まれ熱戦が繰り広げられました。
 Aクラスの決勝戦は厚川ソフトボールクラブと北坂戸BTネイビーズが対戦し16対5で厚川ソフトボールクラブが優勝しました。3位はFIIソフトクラブでした。
 Bクラスの決勝戦は西坂戸カントリーズ対関間ソフトが対戦し21対5で西坂戸カントリーズ優勝しました。3位には塚越ライオンズ、4位には八幡ソフトでした。
 来年のこの大会はBクラスの上位4位チームがAクラス入りとなり、Aクラスの下位4チームがBクラスへの入れ替えになります。

Aクラスの決勝戦 A,Bクラスの上位4位チーム
Aクラス優勝 厚川ソフトボールクラブ Bクラス優勝 西坂戸カントリーズ
※第24回坂戸市クラブ選手権大会が6月6,13,20日東和田運動公園で開催されます


第55回坂戸市成年女子ソフトボール大会
 この大会は4月25日晴天に恵まれた、東和田運動公園にて女子2チームにより熱戦が繰り広げられました。坂戸市の女子チームは10年前には5チームほど登録されていましたが、最近の環境下、現在の2チームのみとなってしまっています。

三島会長による開会挨拶 坂戸マミーズの攻撃
優勝 坂戸マミーズ 準優勝 SPEED

結果は坂戸マミーズが7対4でSPEEDを下しました。










第69回坂戸市壮年ソフトボール大会開催される


 この大会の各チーム編成は30歳未満が3名以内の働き盛りの若者が中心の大会です。
 今年の登録参加チームはAクラス12チームとBクラス28チームの合計30チームです。
 予選では両クラスともブロック別によるリーグ戦を行い、各ブロック1位による決勝トーナメントが行われます。
 Bクラスの上位4チームが来年度はAクラスへ移行されます。またAクラスの下位4チームはBクラス上位4位と入れ替えになります。Aクラスのチームは残留を、BクラスはAクラスへの移行を狙って戦いが始まります。今回この大会は都合により28チームでの対戦がスタートしました。
 決勝戦は4月25日東和田運動公園を予定しています。
昨年のA,Bクラスの1,2位チーム 参加チームと坂戸市長挨拶

善能寺ソフトクラブ
飯島選手による選手宣誓
各ブロックによるリーグ戦がスタート

*第55回坂戸市成年女子ソフトボール大会が4月25日東和田運動公園で開催されます






第69回坂戸市壮年ソフトボール大会
第55回坂戸市成年女子ソフトボール大会が開催されます


日 程

1 坂戸市壮年ソフトボール大会---4月4,11,25日 東和田運動公園、その他

2 坂戸市成年女子ソフトボール大会---4月25日 東和田運動公園 






第21回坂戸市実年ソフトボール選手権が開催されました

 坂戸市ソフトボール協会主催による、第21回坂戸市実年ソフトボール選手権大会が3月14日、東和田運動公園にて7チームが参加し熱戦が繰り広げられた

 この実年大会の参加資格は50歳以上のミドルが対象となっている
 決勝戦は城山ソフトと坂戸ミドルの対戦で延長戦の末15:13で城山ソフトが優勝しました
3位はFIIソフトミドルでした

FIIソフトミドル 市川選手による選手宣誓   晴天の下熱戦が繰り広げられた

試合結果 優勝した城山ソフトチーム



  平成22年2月27日 第33回定期総会が開催され新役員が承認されました

 


 今年度 坂戸市ソフトボール協会のチーム登録は一般男子30チーム、女子2チーム、シニア2チームの合計34チームです
 3月14日坂戸市実年選手権を皮切りに、壮年大会(男子)、成年女子、クラブ選手権、中学生女子大会、その他大会など等多くのイベントを予定しています。
 また、関東学生男子(春季)をはじめとするいくつかの関東・県西大会が坂戸市の会場で行われます
多くの方々が、友人、知人、家族等をお誘いあわせ、観戦をお願いしたします
大変楽しく、熱戦が繰り広げられる多くのソフトボール大会をご期待下さい